聯合ニュース


現在位置


朴大統領の支持率 8週ぶりに上昇=弾劾賛成は約8割に増加

2016-11-24 11:35

記事内容

【ソウル聯合ニュース】韓国世論調査会社のリアルメーターが24日発表した調査結果によると、朴槿恵(パク・クネ)大統領の支持率は10.1%で、前週に比べ0.4ポイント上がった。8週ぶりに下落に歯止めがかかり、2桁に持ち直した。




 検察が20日に発表した朴大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入疑惑などに関する捜査経過に対し、青瓦台(大統領府)が「全く事実ではない」などと反論したことで支持層が結集したと、リアルメーターは分析した。

 しかし、不支持率も0.2ポイント上がり、86.3%と過去最高を更新した。

 調査は21日~23日に全国の成人男女1519人を対象に実施された。

 また、支持政党を尋ねたところ、最大野党「共に民主党」が前週より2.9ポイント高い33.4%で首位を維持した。野党第2党「国民の党」も1.4ポイント上がり、17.9%と2位に浮上した。

 一方、与党セヌリ党は2.3ポイント下がり16.7%と、初めて3位に後退した。8週連続の下落。朴大統領の地盤である南東部の大邱・慶尚北道ではトップだったが、それ以外の地域で3位か4位にとどまった。

 リアルメーターが22~23日に別途実施した世論調査では、朴大統領の弾劾に賛成する人が前週の73.9%から79.5%に増え、反対(14.6%)を大きく上回った。

mgk1202@yna.co.kr


戻る

PCバージョンのウェブサイトへ


© Yonhapnews

back top