聯合ニュース


現在位置


慰安婦被害者1人を新たに認定 生存者40人に=韓国

2016-12-30 15:16

記事内容

【ソウル聯合ニュース】韓国の女性家族部は30日、旧日本軍の慰安婦被害者1人が新たに認定されたと伝えた。韓国政府に登録された慰安婦被害者は239人となった。このうち、生存者は40人(国内38人、海外2人)。





 女性家族部は新たに認定された被害者に特別支援金4300万ウォン(約420万円)を支給した。来年からは毎月、生活安定支援金129万8000ウォンを支給する。

 女性家族部の関係者は「被害者は政府の支援のことを知らなかったが、最近知って登録を申請した」として、「保護者が被害者の名前や被害状況などの公開を望んでいない」と説明した。

kimchiboxs@yna.co.kr


戻る

PCバージョンのウェブサイトへ


© Yonhapnews

back top