聯合ニュース


現在位置


ろうそく集会当時に「戒厳令」検討か 文大統領が捜査指示

2018-07-10 10:49

記事内容

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日、市民らが朴槿恵(パク・クネ)前大統領の退陣を求めて「ろうそく集会」を行っていた当時、軍の捜査・情報機関である国軍機務司令部が「戒厳令」を検討する文書を作成したことと関連し、独立捜査団を構成して迅速かつ公正に捜査するよう宋永武(ソン・ヨンム)国防部長官に指示した。青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官が会見で伝えた。




 文大統領はまた、機務司令部による旅客船「セウォル号」沈没事故の遺族への査察疑惑についても、独立捜査団で捜査するよう指示した。

 独立捜査団は陸軍と機務司令部の出身ではない軍検事らで構成され、国防部長官の指揮を受けず、独自に捜査を行う。

tnak51@yna.co.kr


戻る

PCバージョンのウェブサイトへ


© Yonhapnews

back top